日本で初めての台湾ドラマリメークとして注目を集めているリアル・ラブストーリー「僕はまだ君を愛さないことができる」が、7/15(月)正午よりFODにて配信開始、同日深夜にフジテレビにて地上波放送。

原作は、恋人未満の2人の恋模様をリアルに描き、台湾エミー賞最多7部門を受賞した大ヒット台湾ドラマ「我可能不會愛你(イタズラな恋愛白書)」。日本版リメークを担うのは「イタズラなKiss」シリーズ、「きみはペット」など日本のみならずアジアでヒット作を作り上げてきた制作チームとあり、放送前から期待が高まっている。

本日、配信・放送を記念して、W主演の足立梨花、白洲迅、そして共演の浅香航大によるトークイベントが開催された。


撮影が冬だったということで、劇中では着られなかった浴衣で登場した3人。同じく浴衣で集まった観客から盛大な拍手で迎えられた足立は、襟を入れる着付けがポイントということで、「襟がピシッとしているといい女感が上がるので、プライベートでも活用したい」とコメント。色々な素材を活かした帯も披露し、会場からの「かわいい!」の声に照れる様子を見せた。

そして、高校時代からの大親友である御手洗陽と石田蓮、そして陽にとって最悪の別れ方をした元カレ・水沢竜星を演じた3人が揃うということで、長年議論されている"男女の友情は成立するのか"について質問されると、足立は「男性の親友がい流ので、成立する!親友に彼女ができたら"おめでとう!"って思います」と回答。

一方、男性2人は"成立しない派"で、特に「昨日から考えているけれど答えが出ないし、個人的には無いと思っている」という浅香は「下心があるので」と衝撃の告白。

なかなか決着がつかないということで、MCが観客に挙手を求めると、圧倒的に"成立する"という結果に。足立は「仲間がいっぱいいる!男性だけだよ!そんなこと考えているのは!」と、白洲と浅香に喜びの勝利宣言!


また本イベントで、indigo la Endの川谷絵音が本作で重要な鍵となる楽曲「結び様」と「小粋なバイバイ」2曲を提供していることが発表され、本編を使用した「結び様」特別映像が解禁!

切ない歌詞とメロディーに乗せて、陽と蓮の「恋人以上の親友」という関係性と、二人の気持ちがすれ違い、揺れ動く様子にドラマの配信・放送への期待がますます高まる中、川谷絵音がサプライズで登場すると、客席から大きな歓声が上がった。


楽曲制作について尋ねられた川谷は、実は脚本は読まず、箇条書きの資料だけで作詞作曲をしたことを明かし、足立から「それなのに、こんなにぴったりな曲ができたことがビックリです!」と、出演者全員を驚かせた。

「結び様」は、蓮が高校時代に作った曲という設定で、足立は「クランクアップの日の大事なシーンで初めて聴いたんですけど、自然と入り込んできて、大号泣でした」、白洲は「「「結び様」は僕にとって大事な曲で、役に入るにあたって助けてくれました。本当にありがとうございました」と、感謝を述べた。


最後に、配信・放送を楽しみにしているファンに向けて浅香は「世界でも配信されるということなので、このドラマを見て恋に溺れる人口が増えたら嬉しいです」、白洲は「大人だからこそ素直になれなかったり、立場や仕事や体裁や、タイミングを考えてしまったり、共感してもらえるラブストーリです」、足立は「本気でぶつかって、お芝居をしたというより、物語を作ったドラマです。これを見て仕事に恋に頑張ってもらえたら嬉しいです」と意気込みを語り、イベントは大盛況のうちに終了した。



<「結び様」特別映像>


========

「僕はまだ君を愛さないことができる」放送情報

7月15日(月)よりFOD・フジテレビ地上波 配信・放送スタート

<<公式サイト>>


STORY
御手洗陽(足立梨花)は靴メーカー勤務のキャリアウーマン。仕事ではやりがいも感じ順調にキャリアを積んできているが、恋愛面は失恋ばかりで最近はあまりうまくいっていない。陽の高校・大学時代の同級生で、都市の再開発などを手掛けるデベロッパー勤務の石田蓮(白洲迅)は、そんな陽の一番の理解者でもあり、陽が唯一本音を打ち明けられる大親友。そんな陽と蓮は、陽の29歳の誕生日に"30歳最後の日までに先に結婚した方に30万円のご祝儀を贈る"という賭けをする。自分たちが互いに恋をすることはあり得ないと断言する2人だったが、その賭けがきっかけとなり、蓮の会社の後輩の積極的なアプローチや、陽の会社の後輩の急接近、そして陽の元カレとの再会など、その"親友"関係は徐々に変化していき...

原作:「我可能不會愛你」 脚本:シュー・ユーティン
脚本:新井友香「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」、古賀文恵「きみはペット」、今奈良孝行
監督:熊坂出「きみはペット」、玉澤恭平、山田卓司
オープニング曲:『君に贈るうた』 板野友美(KING RECORDS)
挿入歌:『小粋なバイバイ』 indigo la End(TACO RECORDS/Warner Music Japan)
エンディング曲:『結び様』 indigo la End(TACO RECORDS/Warner Music Japan)
製作:「僕はまだ君を愛さないことができる」製作委員会(エスピーオー/フジテレビジョン/AOI Pro.)
出演:足立梨花 白洲 迅/浅香航大/松本妃代 佐久間 悠/早織 中村久美/永野宗典 廣川三憲/かとうかず子/中林大樹、豊田エリー 他
特別協力:ダイアナ ©「僕はまだ君を愛さないことができる」製作委員会

海外展開情報
中国(iQIYI、YOUKU、Tencent、bilibili)
台湾(KKTV、WeTV)
韓国(CHANNEL J)
グローバル(viki/日本、中国、台湾を除くグローバル)

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  2. 2【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  3. 3<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #41~54
  4. 4【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  5. 5【中国時代劇トリビア】第8回 強く美しき独孤三姉妹。史実ではどうだった?
  6. 6【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  7. 7「明蘭」「花不棄」衛星劇場にて話題の中国ドラマ2作品を9月に日本初放送!
  8. 8【アジア俳優名鑑】シュー・ジェンシー <徐正曦>
  9. 9【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  10. 10「皇帝と私の秘密~櫃中美人~」あらすじ&キャラクター紹介
  1. 1「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  2. 2<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #41~54
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  5. 5【アジア俳優名鑑】シュー・ジェンシー <徐正曦>
  6. 6【中国時代劇トリビア】第8回 強く美しき独孤三姉妹。史実ではどうだった?
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  8. 8「明蘭」「花不棄」衛星劇場にて話題の中国ドラマ2作品を9月に日本初放送!
  9. 9<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #1~10
  10. 10【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事