「輝くか、狂うか」主演のチャン・ヒョクさんに迫るインタビュー。前編では、「輝くか、狂うか」撮影時の思い出をお伺いします。
(後編は10月6日アップ予定です)
※このインタビューは2015年夏に実施されたものです。

★「輝くか、狂うか」公式サイトはこちら

●本作の出演オファーを受けた時の気持ちをお聞かせ下さい。最初に脚本を読んだ時の印象は?

実は、『輝くか狂うか』の原作小説を読んだんですが、恋愛小説だったんです。男女間のロマンス的な面白さをメインに描かれていました。でも、監督とお会いしたときには、この作品を描く上で光宗という人物自体がとても重い人物でした。改革君主でもありましたし、"血の君主"でもありましたし......。
しかも、この作品の前に映画『純粋の時代』で李芳遠(イ・バンウォン)役をやっていたので、李芳遠もまた、500年前に光宗と似た種類の人物でした。

だから、最初はロマンス小説のようにストーリーが展開しながら、そのうち人物たちが少しずつ変化していくのも面白そうだと思いました。
監督も当時、最初はロマンティック・コメディ形式で進み、その次は切ないロマンス的な部分、そして最後は政治改革ドラマとして進むという設定をされていたんですが、面白そうだと思い、ぜひ一緒にやってみたいと思いました。

●ワン・ソを演じるにあたり、監督からリクエストやアドバイスがありましたか?また、ご自身では何か特別な役作りはされましたでしょうか?

監督と初めて台本リーディングをしながらたくさんの話を交わし、全24話なので、それを8話ずつに分けたときそれぞれ8話ずつ他のジャンルで行こうと言われました。最初はロマンティック・コメディとして人物を表現してほしいし、その次はロマンス的な視点、最後は改革ドラマ、成長期、王になっていく......そういう3パートに関する指示がありました。

やはり、時代劇なので時代的な背景や人物、そして現存していた人物だったので、その王がどんな流れを作り、歴史的に何を残したのかについて、事前に勉強しました。そして、劇中にはシン・ユルという仮想の人物が登場するんですが、実存人物である雙冀(サンギ)を女性化した人物でした。その人物(雙冀)が行った業績がワン・ソの刺激になり、実際に王、光宗になったとき改革君主としての役目を果たすことにになったんじゃないかなと思いました。

でも、そのふたりの間のロマンス的があったんです。だから、それが"ブロマンス"(=brother+romance。男性同士の親密でプラトニックな関係を指す)とはのような印象だったんです。劇中では、シン・ユルを男性だと思い込んでいる状況だったので......。だからこそ巻き起こるエピソードもありますし、あとは現場で俳優たち同士で状況に合わせて進めました。

  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3
  •  
  • 4

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  2. 2【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  3. 3【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  4. 4【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  5. 52018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  7. 7<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #41~54
  8. 8「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  9. 9【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー(杨幂)
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  2. 2【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<1>「強い自信があるから、躊躇しちゃだ...
  3. 3【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<2>「現代女性の魅力を持っている」※ネ...
  4. 4【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  5. 5「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  6. 62018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  7. 7【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  8. 8【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  9. 9【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  10. 10【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事