皆さんは、映画を観る前にある程度の知識を入れて挑みますか?
私はどちらかというと、先入観を持たないように、あまり情報を入れずに観に行くタイプです。
これが功を奏する場合もあれば、ある程度先にお勉強しておけばよかったな~という場合もあるのですが。

さて、本作はというと、
「チャン・ツォーチ監督の元で様々な経験を積んだサニー・ユイが、幼くして1児の父母となってしまった10代の男女の破綻を描いた監督デビュー作」という前情報が完全に先入観となり、もう全編ドロドロの暗い映画なんじゃないかな~と身構えて席に着きました。

ところが、です。
ここに描かれている彼らの生活は、確かに重い現実なのですが、どうも淡々としているというか、飄々としているというか...。拍子抜けするくらいでした。

中学2年生の少年バオリーが、いじめられている上級生のジアジアを助けに行くところから物語は始まります。また別の日、生理痛のため医務室で寝ていたジアジアの手を、バオリーが優しくマッサージしています。『GF*BF』にもあった、親指と人差し指の間を押して痛みを和らげるというもの。こういった断片的な情景で、徐々にふたりの距離が近づいていくのがわかります。
そしてタイトルが出て、すぐ次のシーンでは、バオリーが食堂で働いていて、「あの子は16歳の若さで子供を養っているのよ」といったセリフで、もう子供が生まれていることが分かります。
子供が出来てしまい、学校を退学して...といった、実際はセンセーショナルな事件であったろう部分は一切描かれません。これにまず、うなりました。

ジアジアはというと、カフェでアルバイトをしていて、実はカフェのオーナーと不倫しています。
バオリーは、近所の人から広くてきれいなアパートを紹介され、「ここに引っ越せば家族でもっと幸せになれる。元気がないジアジアを喜ばせることができる」と夢を描くようになります。
ところが、ギャンブル癖があるバオリーの母親が、多額の借金を負ってしまいます。
それでもバオリーはどこか達観しているというか、現実を受け入れているような感じで。
おそらく彼は小さい時から母とふたりきりで生きるうちに、あまり深く考えないようになっていたのかもしれません。しかしこの借金がもとで、ジアジアは不倫していることをバオリーに告げ、赤ん坊を連れて家を出てしまいます。「借金を返済し、引っ越しさえすれば彼女が帰ってくる」。その一心でバオリーは犯罪に手を染めようとし...

主演のウー・チエンホー(バオリー)とウェン・チェンリン(ジアジア)は、前年に東京国際映画祭で上映され一般公開もされた『共犯』でも共演している若手注目株。
私は『共犯』に出てくる少年たちの中で、ウー・チエンホーの演技に一番惹かれたのですが、本作の彼は全然風貌が違う! 華奢なイメージから一転、ぷにゅぷにゅ。これがバオリーの、優しいけど隙がある感じを表しているように思えました。それにしても別人にしか見えない!
ウェン・チェンリンは、とてもカメラ映えする女優さんですね。『The Kids』のメイン画像に惹かれてチケット買った方もいるのではないでしょうか? 彼女は「ニエズ」の曹瑞原監督の最新ドラマ「一把青」に出演しています。
ふたりの儚いラストカットが印象的でした。今後の活躍が楽しみです。

台湾映画ファンにとっては共演者も要チェック。『きらめきの季節‐美麗時光‐』(チャン・ツォーチ監督)のガオ・モンジェが食堂の店主役、『念念』のクー・ユールンがカフェのオーナー役で出演しています。


  • 1
  •  
  • 2

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  2. 2【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  3. 3【中国時代劇トリビア】第8回 強く美しき独孤三姉妹。史実ではどうだった?
  4. 4【アジア俳優名鑑】シュー・ジェンシー <徐正曦>
  5. 5【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  6. 6【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  7. 7ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  8. 8間もなく100万回再生!「きみはペット」"エレベーターキス"公開!
  9. 9【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  10. 10【インタビュー】「扶揺」ヤン・ミー 前編「これから刺激な毎日がはじまる...」
  1. 1「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  2. 2台湾人気俳優ジェリー・イェン ファンミーティング Jerry Yan Fanmeet...
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  5. 5【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  6. 6【中国時代劇トリビア】第14回「扶揺~伝説の皇后~」中国時代劇に登場する、不思議な石...
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  8. 8【中国時代劇トリビア】第8回 強く美しき独孤三姉妹。史実ではどうだった?
  9. 9ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  10. 10【アジア俳優名鑑】シュー・ジェンシー <徐正曦>
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事