世界から希望が消えたなら。

10月18日(金)より公開

  • 一覧へ戻る

作品の内容

宗教家の大川隆法が製作総指揮と原案を手がけた、医師から余命宣告を受けた男が体験した奇跡を描いたドラマ。ベストセラー作家で、自身で出版社を経営している御祖真(みおやまこと)は、妻と3人の子どもに囲まれ、幸せな日々を送っていた。しかし、彼には誰にも話すことができない秘密があった。ある日の移動中に胸の苦しみを覚えた真は、外の空気を吸うために車から降り、庭園を散歩する。庭園で行われていた結婚式をながめ、娘がいつか着るであろう花嫁姿を思い浮かべた瞬間、激しい心臓発作が真を襲う。その場に倒れ込み、意識を失いかけた真の手に握られていたのはトルストイの小説「復活」だった。緊急搬送された病院で、真は医師から死の宣告を告げられてしまう。主人公の真役を本作が映画初主演となる竹内久顕が務めるほか、千眼美子、さとう珠緒らが脇を固める。

キャスト・スタッフ

監督:
赤羽博
原案:
大川隆法
出演:
竹内久顕/千眼美子/さとう珠緒/芦川よしみ/石橋保/木下渓
配給:日活(2019年/日本/118分)©2019 IRH Press
  • btn_advance.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



前売り券情報

  • 10月18日(金)より公開
  • 【ムビチケ】一般:1,400円/小児:800円
  • 特典はございません
  • 一覧へ戻る