かぞくわり

4月5日(金)より1週間限定公開

  • 一覧へ戻る

作品の内容

古都 奈良に伝わる伝説の姫
千年の時を経て、奇跡を起こす

太陽が三輪山から(みわやま)からのぼり二上山(にじょうさん)に沈む奈良の地には、1300年以上の歴史を誇る寺がある。そこに祀られる曼荼羅を、一夜にして織り上げたという伝説の姫がいた。姫の生まれ変わりの香奈(陽月華)は、その土地の平凡な家庭で育つが、親(小日向文世、竹下景子)に画家になる夢を拒絶されてから定職にもつかず、38歳になっても親と同居の実家暮らしだった。一見平凡な家庭生活に、結婚して家を出た妹の暁美(佃井皆美)が姪の樹月(木下彩音)と出戻りしてきた。暁美が香奈のニートな人生を否定し、家族のあり方に意見したことから家庭生活に混乱をもたらす。そこに謎の青年が現れ、再び香奈を画家の世界へと導いたことから街全体を巻き込む大騒動へと発展していく。天命として香奈の中に眠っていた姫の魂が、今、目覚めようとしていた。ただ、それには、家族の力が必要だった。

キャスト・スタッフ

監督・脚本:
塩崎祥平
出演:
陽月華/石井由多加/佃井皆美/木下彩音/松村武/今出舞/星能豊/小日向えり/関口まなと/高見こころ/雷門福三/国木山かっぱ/竹下景子/小日向文世
配給:日本出版販売(2018年/日本/129分)

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る