女王陛下のお気に入り(PG12)

絶賛上映中!!

  • 一覧へ戻る

作品の内容

ごめんあそばせ、宮廷では良心は不用品よ。
本年度アカデミー賞主演女優賞オリヴィア・コールマン受賞!


ルイ14世が統治するフランスと交戦中のイングランドでは、揺れる国家と女王のアンを、王女の幼馴染で女官長を務めるレディ・サラが操っていた。そこに、サラの従妹だと名乗るアビゲイルが現れる。上流階級から没落した彼女はサラに頼み込み、召使として雇ってもらうことになったのだ。ある日、アビゲイルは、痛風に苦しむアン女王の足に、自分で摘んだ薬草を塗る。サラは勝手に女王の寝室に入ったアビゲイルをムチ打たせるが、女王の痛みが和らいだと知り、彼女を侍女に昇格させる。

気まぐれで病弱、それでも頑固に国を守るアン女王を演じるのは、名優オリヴィア・コールマン。上流への返り咲きを狙う女官アビゲイルには、『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン。従順で愛らしい女官が野心に目覚めていく姿で新境地を開いた。幼馴染として女王の心と絶大な権力を握るレディ・サラには、オスカー女優のレイチェル・ワイズ。監督はカンヌ3冠ほか、全世界が注目の鬼才ヨルゴス・ランティモス。王国を揺るがし歴史すら変えた、愛と権力をめぐる3人の駆け引きを、ため息が出るほど美しいドレスや美術が彩るきらびやかな宮廷を舞台に贈る、ドラマティックとエレガントを極めた一大エンターテインメント。

キャスト・スタッフ

監督:
ヨルゴス・ランティモス
出演:
オリヴィア・コールマン/エマ・ストーン/レイチェル・ワイズ/ニコラス・ホルト/ジョー・アルウィン
配給:20世紀フォックス映画(2018年/アイルランド・イギリス・アメリカ/120分)

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る