修羅の華(R15+)

6月22日(金)までの上映!!

  • 一覧へ戻る

作品の内容

キム・ヘス、イ・ソンギュン共演
世界が熱狂した傑作ノワール


ジェチョルグループの会長秘書であり、組織のナンバー2まで登り詰めたヒョンジンはグループに君臨していた。彼女を長年支えてきたサンフンは、組織の闇の仕事を一手に引き受けていた。密かにヒョンジンに恋心を抱いたからこそ汚い仕事にも耐えられた。しかし、事業拡大のためにクリーンな仕事をするようになったジェチョル会長にサンフンは違和感を感じ始める。ヒョンジンに恨みを持つチェ検事は、サンフンに意図的に近づき彼女に“愛する者”が存在する事を教える。絶望と嫉妬に震えるサンフンはその“愛する者”を狙い、ヒョンジンは組織の権力争いと共に壮絶な死闘へとなだれ込んでいく…。

主演は、韓国を代表する女優キム・ヘス。彼女が本作の出演を決めたのは、男性主人公が中心となっているノワール作品において女性が主役となりえる可能性を追求するためだという。壮絶なアクションシーンを見事に体現した。『最後まで行く』のイ・ソンギュン、『海にかかる霧』イ・ヒジュン共演。また本作は、『新しき世界』『ベテラン』『哭声/コクソン』などが受賞したシッチェス・カタロニア国際映画祭ファンタスティック映画祭のフォーカス・アジア部門最優秀賞を受賞した。

キャスト・スタッフ

監督・脚本:
イ・アンギュ
出演:
キム・ヘス/イ・ソンギュン/イ・ヒジュン/チェ・ムソン
配給:アルバトロス・フィルム(2017年/韓国/91分)
  • btn_advance.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る