光(R15+)

絶賛上映中!!

  • 一覧へ戻る

作品の内容

三浦しをんが問いかける「日常に潜む暴力」の先にある希望とは─
井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミの4人が魅せるアンサンブル!


東京の離島、記録的な暑さが続く美浜島。中学生の信之には幼馴染で美しい恋人の美花だけが唯一の同級生である。ある夜、美花と待ち合わせていた信之は、島の外部からやってきた者に美花が犯されている姿を見てしまい、美花を救う為に取り返しのつかない罪を犯す。さらにその翌日、大災害が島を襲う。津波によって全てが消滅してしまい、信之、美花、信之を慕う年下の輔と、ろくでもない大人たちだけが生き残ったのだった─それから25年後、妻子とともに暮らす信之の前に輔が現れ、過去の事件の真相を仄めかし、封じ込めていた過去の真相が明らかになっていく。

明るいテーマの多い三浦しをんの作品群の中でも特別な位置を示す野心作を、「まほろ駅前多田便利軒」でタッグを組んだ大森立嗣監督が映像化。そこへ共演を望んでいた井浦新と瑛太が参戦し、長谷川京子、橋本マナミという初めての4人のアンサンブルが実現した。

キャスト・スタッフ

監督・脚本:
大森立嗣
原作:
三浦しをん
音楽:
ジェフ・ミルズ
出演:
井浦新/瑛太/長谷川京子/橋本マナミ/南果歩/平田満
配給:ファントム・フィルム(2017年/日本/137分)
(C)三浦しをん/集英社 
(C)2017「光」製作委員会
  • btn_advance.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る