犯人は生首に訊け≪反逆のノワール2017≫

7月8日(土)より2週間限定上映

  • 一覧へ戻る

作品の内容

チョ・ジヌン主演作。
猟奇連続事件を追う医師の運命は…。


医師のスンフンは、離婚し、京畿道の新都市に越してきた。その街では、未解決の連続殺人事件が15年も続いて起きていた。新しい生活にも慣れてきた頃、漢江の解氷と共に首と手足が切断された女性の死体が浮かび上がる。街の人たちは不安に陥る。スンフンの住んでいるマンションの1階には精肉食堂があった。そこの老人チョンが、スンフンの病院に診察に来た。認知症を患っているチョンが、診察中にある恐ろしい事を呟く。その一言がきっかけでスンフンは連続殺人事件に精肉食堂の一家が関わっているのではないかと疑うようになる。

主演には、「シグナル」『お嬢さん』など作品によって大きく印象が変わるカメレオン俳優のチョ・ジヌン。本作では役作りのために18キロの減量して挑んだ。また、「ミセン-未生-」のキム代理で注目を浴び『インサイダーズ/内部者たち』『造られた殺人』など話題作の出演が続いているキム・デミョン。

キャスト・スタッフ

監督:
イ・スヨン
出演:
チョ・ジヌン/キム・デミョン/イ・チョンア
配給:アルバトロス・フィルム(2017年/韓国/118分)
  • btn_advance.gif

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



前売り券情報

  • 7月8日(土)より2週間限定上映
  • 【前売券】1,300円≪反逆のノワール2017≫の4作品共通券
  • 一覧へ戻る