ハネムーン・キラーズ

7月15日(土)より公開

  • 一覧へ戻る

作品の内容

フランソワ・トリュフォー絶賛!実在の殺人鬼カップルを描いた伝説のカルト作、再び!

ある事故が原因で頭に大けがを負った男レイ。彼は後遺症から人格が崩壊し、異常性欲に悩む結婚詐欺師となる。彼と出会った看護婦長で欲求不満の巨漢女性マーサ。文通クラブ<ロンリー・ハーツ・クラブ>を通じて出会った二人はすぐに恋に落ち、マーサはレイの結婚詐欺に加担していく。しかし、レイは次第にエスカレートするマーサの嫉妬に駆られるがまま結婚詐欺の相手を次々に殺害。

1940年代アメリカで実在した<ロンリー・ハーツ・キラー>。20名以上の女性を殺害し電気椅子で処刑された彼らをモデルに、当初マーティン・スコセッシを監督としてスタートした企画だったが降板となり、オペラ作曲家のレナード・カッスルの初監督作にして生涯唯一の監督作となった、今なお熱く支持され続ける伝説のカルト映画!

キャスト・スタッフ

監督・脚本:
レナード・カッスル
出演:
シャーリー・ストーラー/トニー・ロビアンコ/ドリス・ロバーツ/マリリン・クリス
配給:アンプラグド(1970年/アメリカ/108分)
  • btn_advance.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



前売り券情報

  • 7月15日(土)より公開
  • 【地獄愛と2作品セット前売券】2,200円
  • 先着で"オリジナルクリアファイル"をプレゼント!
  • 一覧へ戻る