牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件(PG12)

4月8日(土)より公開

  • 一覧へ戻る

作品の内容

この世界は僕が照らしてみせる─
海外文化に憧れる少年たちはもがきながら、必死に生きていく。


1960年代初頭の台北。夜間中学に通う小四(シャオスー)は不良グループ"小公園"に属する王茂(ワンマオ)らとつるんでいた。小四はある日、小明(シャオミン)という少女と知り合い、淡い恋心を抱くが、小明は小公園のボス、ハニーの女だった。姿を消していたハニーが突然戻ってきたことでグループ同士の対立は激化、小四たちを巻き込んでいく。

1961年に台北で起きた事件に着想を得た本作は、青春期特有のきらめき、残酷さを描くと同時に、一人の少年とその家族や友人達を描くことで、その背景の社会をも透徹した視線で見事に描ききっている。世界中のクリエイターに影響を与え、上映が渇望されていた伝説の傑作が4Kレストア・デジタルリマスタ―版で甦る。光と闇の世界をスクリーンで体感せよ。






※上映は、4Kレストア・デジタルリマスタ―版から変換した2K上映となります。

キャスト・スタッフ

監督:
エドワード・ヤン
出演:
チャン・チェン/リサ・ヤン/チャン・クォチュー/エレイン・チン/ワン・ジュエン
配給: ビターズ・エンド(1991年/台湾/236分)

  • btn_advance.gif
  • btn_price.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



前売り券情報

  • 4月8日(土)より公開
  • 【前売券】1,800円
  • 先着で"ポストカードセット"をプレゼント! ※第1弾前売特典のクリアファイルは終了しました。

特別料金情報

  • 4月8日(土)より公開
  • 一般・会員・学生・シニア 2,200円 均一
  • ※サービスデー・各種割引・招待券使用不可
  • 一覧へ戻る