映画『恐怖の報酬【オリジナル完全版】』公開記念!衝撃の3本オールナイト上映 開催決定!

  • 一覧へ戻る

映画『恐怖の報酬【オリジナル完全版】』公開記念! 衝撃の3本オールナイト上映

【日時】11月23日(金) 23:00スタート(終映:AM5:30)
【会場】シネマート新宿 スクリーン1 (新宿区新宿3-13-3 新宿文化ビル6F)
【上映作品】(上映順)
『フレンチ・コネクション』(1971年)、『恐怖の報酬【オリジナル完全版】(1977年)、『恐怖の報酬』 (アンリ・ジョルジュ・クルーゾー版)(1953年)
【料金】3,200円(税込)※「恐怖の報酬」特別鑑賞券利用可能!(窓口にて差額1,800円をお支払い頂きます。)
【チケット販売】 オンライン予約、劇場窓口とも絶賛販売中!!
※特別鑑賞券をご利用の方は、窓口のみ
■シネマート新宿オンラインチケット予約サービス
http://www.cinemart-ticket.jp/shinjuku/schedule/index.php


~作品紹介~
■『フレンチ・コネクション』(1971)
1971年度アカデミー作品賞、監督賞他5部門に輝いた刑事アクションの傑作。
そして監督フリードキンの名前を一躍高めた出世作。
NY市警の麻薬課に勤めるドイル刑事、通称ポパイ(ジーン・ハックマン)と相棒のクラウディ(ロイ・シャイダー)は、フランスから大量のヘロインがNYに密輸されてきたことを嗅ぎつける。二人は組織のボス、シャルニエ(フェルナンド・レイ)を追って日々捜査を続けるが―。超絶的カー・チェイスが凄まじい迫力。
© 1971 Twentieth Century Fox Film Corporation. Renewed 1999 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.


■『恐怖の報酬』(1953)
フリードキンが敬愛する仏映画界の巨匠、故H=G・クルーゾーによるサスペンス映画史上の傑作。主演はイヴ・モンタンとシャルル・ヴァネル。世界各地から流れ者が集まる中米の町。ある日、500キロ先の油井で大火災が発生。4人のドライバーが一触即発の消火用ニトロを運搬する、というあらすじは両作品とも共通。フリードキン版の舞台は熱帯雨林だが、こちらクルーゾー版は、焼けつくような陽射しも強烈な乾き切った岩石地帯。
© 1951 TF1 DROITS AUDIOVISUELS - PATHE RENN PRODUCTIONS - VERA FILM - MARCEAU CONCORDIA - GENERAL PRODUCTIONS

関連ページ

  • 一覧へ戻る