フィッシュマンの涙

1月20日(金)までの上映※1月14日(土)は休映

  • 一覧へ戻る

作品の内容

『グエムル』から10年―
韓国映画界が世界に放つ笑って泣ける、まさかの青春モンスタームービーが待望の日本上陸!


収入を得るため製薬会社の新薬治験に参加した主人公は、原因不明の副作用のせいで魚男に変身してしまう。事件はあっと言う間にトップニュースとなり、若者は一躍脚光を浴びて時代の寵児に。しかし、その栄光は長くは続かないー。メディアはあっという間に手の平を返し、魚男は奈落の底へと落とされていく…。
父親、恋人、人権派弁護士、そしてスクープ狙いの新米TV局記者がそれぞれの事情を背負いながらも、魚男を産み出した製薬会社に闘いを挑んでいく―。

“外見は魚、内面は人”という難役を演じるのは、TVドラマ「トンイ」や映画『コンフェッション 友の告白』で注目を浴び、奥深い演技から軽快なバラエティまで縦横無尽に活躍する個性派男優イ・グァンス。CGやVFXに頼らず、毎日5時間以上を費やす特殊メイクと8kgを越える魚顔マスクを着用した半魚人スタイルで観客の視線をさらう。
スクープを狙う熱血漢のTV記者には『犬どろぼう完全計画』『台風太陽 君がいた夏』の若き演技派スター俳優イ・チョニ。
彼ら二人を翻弄するワガママでキュートなヒロインには、人気実力とも韓国若手女優No.1、『私のオオカミ少年』のパク・ボヨン。
韓国映画界が世界に誇るライジングスターたちが集結し、ファンタジックでありながらも超リアル、笑えるけども感涙させられる唯一無二の青春モンスタームービーが誕生した。

監督・脚本は、脚本家として2013カンヌ映画祭短編部門パルムドールを受賞した注目の新進気鋭クォン・オグァン。
『オアシス』『シークレット・サンシャイン』のイ・チャンドンがその脚本に惚れ込み、プロデューサーとして参加。
各国映画祭で賛否両論の渦を巻き起こした超話題作がいよいよベールを脱ぐ!

キャスト・スタッフ

エグゼクティブ・プロデューサー:
イ・チャンドン
監督・脚本:
クォン・オグァン
出演:
イ・グァンス/イ・チョニ/パク・ボヨン

配給:シンカ (2015年/韓国/92分/原題:突然変異)

  • btn_advance.gif

関連ページ

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time6}
{time2}
{time7}
{time3}
{time8}
{time4}
{time9}
{time5}
{time10}
-- SCREEN {screen}

{note} {note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る