ロスト・レジェンド 失われた棺の謎

好評上映中!!
1月27日(金)までの上映

  • 一覧へ戻る

作品の内容

秘宝を求め禁忌の地へ―!
中華圏の豪華キャスト陣×『インデペンデンス・デイ』で第69回アカデミー賞を獲得したVFX界のカリスマ、ダグラス・ハン・スミスによる斬新映像、夢の競演!


凄腕の盗掘師フー・バーイー(チェン・クン)と相棒のワン・カイシェン(ホァン・ボー)は、愛した女性ディン(アンジェラベイビー)を20年前に亡くして以来、胸に悲しみを抱き生きてきた。盗掘のパートナーであるタフな女性シャーリー・ヤン(スー・チー)は、そんな二人の良き理解者だった。ある日、カイシェンは高い報酬につられ、鉱業会社の古墓発掘プロジェクトを引き受ける。
発見した地下宮殿に侵入すると、発掘隊員が次々とトラップにかかって魔物と化し、カイシェンに襲いかかる。友の危機に駆けつけたフー・バーイーとシャーリーは、風水の技術を用いて脱出ルートを探すが、魔物の襲来のみならず地下宮殿崩落の危機も刻一刻と迫っていた。図らずも彼らは、“生者の世界”と“死者の世界”の境界で謎めく戦いへと身を投じていく─!

近年、映画産業の急速な発展・拡大に伴い、ハリウッド作品をも凌ぐスケールの娯楽大作が次々に作られるようになった中国映画界。本作はその勢いを如実に反映したスペクタクル・アドベンチャー大作だ。
主人公は先祖代々受け継がれてきた誇り高きプロの墓泥棒“探金官”の3人組。彼らがモンゴルの地下迷宮に封印された秘宝をめぐって大冒険を繰り広げるという、中国版『インディ・ジョーンズ』もしくは『トゥームレイダー』ともいうべきストーリーだ。 日本軍ゾンビや死霊軍団とのバトル、風水を使ったトラップ解析、崩壊する遺跡からの脱出劇など、次から次へと見せ場を繰り出すゲーム的展開が支持を集め、本国では大ヒットを記録。
墓泥棒トリオの紅一点を演じるのは、いまや中華圏を代表するトップスターとなったスー・チー。『西遊記~はじまりのはじまり~』(2013)『黒衣の刺客』(2015)で確立した「戦うヒロイン像」を本作でも頼もしく演じ、相変わらずキュートなツンデレぶりも披露している。チェン・クン、ホァン・ボー、アンジェラベイビー(本作で百花奨助演女優賞を獲得)といった中国のトップスターたちに加え、広く中華圏から集結した豪華キャストの競演も見どころ。
『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』三部作を彷彿させる地下迷宮の壮大なビジュアルにも目を見張る、大陸型エンタメ超大作の最新モデルだ。

※作品のパンフレット・プログラムはございません。

キャスト・スタッフ

監督
ウー・アールシャン
出演
チェン・クン『魔界戦記 雪の精と闇のクリスタル』 スー・チー『黒衣の刺客』 ホァン・ボー『西遊記 ~はじまりのはじまり~』 アンジェラベイビー『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』
2015年/中国/125分/中国語/字幕翻訳:神部明世 配給:ツイン
(c)2015 Wanda Media Co., Ltd
  • btn_advance.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time6}
{time2}
{time7}
{time3}
{time8}
{time4}
{time9}
{time5}
{time10}
-- SCREEN {screen}

{note} {note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る