トピックス
ニュース

パク・ヘス×ヤン・セジョン、運命を揺さぶる事件の幕開け

現在KNTVで日本初放送中の「師任堂(サイムダン)、色の日記」。

初放送から視聴者を魅了した「師任堂(サイムダン)、色の日記」は、第3話でソ・ジユン(イ・ヨンエ)とハン・サンヒョン(ヤン・セジョン)が、古い日記の中の秘密を追跡していく中で見えてきたサイムダンの物語を本格的に描く予定だ。

先週の放送で幼いサイムダン(パク・ヘス)と幼いイ・ギョム(ヤン・セジョン)がアンギョンの金剛山図がきっかけで、運命的に出会い惹かれ合う過程を描いていた。
そして20年後、自分ではない男の妻になったサイムダン(イ・ヨンエ)と彼女を悲しい目で彼女を見つめるイ・ギョム(ソン・スンホン)との再会で、視聴者の好奇心を刺激した。


嫉妬と野望の化身フィウムダン(オ・ユナ)の幼い頃を演じるユン・イェジュは強烈なまなざしで本格的な登場を知らせた。

パク・ヘスは一緒に身を隠したり、パク・ヘスの面倒を見るヤン・セジョンを見つめているユン・イェジュは、血の跡が残っている服に脱力していそうな表情で視線を圧倒する。
パク・ヘスとヤン・セジョン2人の前にユン・イェジュが巻き起こす波乱は緊張感を高めている。

チェ・チョルホ(ミン・チヒョン)の初登場も予定していて、3人とどんな縁を結ぶことになるかに興味が沸いている。

サイムダンとイ・ギョム、フィウムダンとミン・チヒョン。一生逃れられない運命の歯車の中に閉じ込められた4人の張り詰めた緊張感を与える予定だ。運命を揺さぶる事件とはいったい何なのだろうか。

サイムダンの制作関係者は"サイムダンの運命を揺さぶる事件の幕開けの予定だ。残酷で悲しい事件が起き、目を離せない展開になる予定なので、是非期待してほしい"と話した。

本格的に物語が動き出す「師任堂(サイムダン)、色の日記」の3話は4日(土)KNTVにて放送される。

©Group Eight

「ニュース」バックナンバーはこちら