トピックス
ニュース

サイムダンの宿敵"フィウムダン" スチールカット初公開

今月28日(土)よりKNTVで日本初放送となる「師任堂(サイムダン)、色の日記」(以下、「師任堂~」)。オ・ユナ演じる、サイムダンの宿命のライバルで朝鮮のファム・ファタール"フィウムダン"のスチールカットを初公開し、視聴者の関心を集めた。

頭からつま先まで完璧なファム・ファタールに変身したオ・ユナの圧倒的な存在感は見る人の目を引く。
華麗な髪型・アクセサリーの蠱惑的な姿は、今まで見たことのない破格的なビジュアルで期待感を刺激する。フィウムダンの性格を表しているような深紅の口紅は見る人を圧倒し、強烈な目は写真だけでも強力なオーラとカリスマを感じさせる。

デビュー以来毎回多彩なキャラクターを通して安定的な演技力を完璧に自分の物にし、視聴者から信頼されているオ・ユナ。
彼女は「師任堂~」で、サイムダンの宿命のライバル、フィウムダンを演じ葛藤を高め緊張を巻き起こす予定だ。フィウムダンはサイムダンになりたくて、サイムダンに勝てると信じていた野望の化身で朝鮮版ファム・ファタールだ。


幼い頃イ・ギョムに片思いしていたが、自身の下賤な身分の限界を知り、またサイムダンと共に、運命を大きく揺さぶる事件に巻き込まれてしまう。

その後、江陵酒幕房の娘だった自分の過去を隠し、才色を併せ持った士大夫家の奥様として生きながら、漢陽名門家の婦人たちの中では女王として君臨する。そして、目の前に再び天才芸術家のサイムダンが現れると、嫉妬にとらわれあらゆる悪行を重ねることになる。

真似することもできない才能を持っているサイムダンに嫉妬し、破壊欲を感じながら一生避けられない宿命の対決を続けることになるフィウムダン。彼女の存在はドラマの中で緊張感を高める起爆剤として、存在感を発揮する予定だ。

「師任堂~」の制作関係者は「視聴者に信頼感を与える俳優オ・ユナが演じるフィウムダンは、強烈で波乱万丈な人生を生きる人物。ドラマの中では一瞬も目を離せられないほどの緊張感を作る予定だ。野望の塊になったオ・ユナが見せる歴代級の悪役演技に期待してほしい」と話した。


「師任堂(サイムダン)、色の日記」は、2017年1月28日KNTVにて日本初放送される予定だ。

©Group Eight.

「ニュース」バックナンバーはこちら