トピックス
ニュース

"まるで一幅の絵のよう"...「師任堂(サイムダン)、色の日記」第2弾ポスター公開


イ・ヨンエ、13年ぶりのドラマ復帰作として大きな話題を呼んでいる、2017年1月初放送予定の「師任堂(サイムダン)、色の日記」。本日、放送局の韓国SBSから第2弾ポスターが公開!
以前公開していた強烈で重みのある雰囲気の第1弾ポスターとは変わり、第2弾ポスターは柔らかな雰囲気のビジュアルとなっている。

まるで一幅の絵のように気品溢れる姿のイ・ヨンエは、、女性らしく神秘的な雰囲気の師任堂を強調している。
イ・ヨンエは本作で韓国美術史を専攻した非常勤講師ソ・ジユンと師任堂の1人2役を演じる。偶然発見した師任堂の日記と、謎の"美人図"についての秘密を解いていく過程を、過去/未来が同時並行で進行していく構成と多彩な演技で描いていく予定。

ソン・スンホンは一層柔らかく、何処か寂しげな目が見る人の視線を捉えている。また、芸術に関しては自由な魂、愛に対してはいつも変わらない強さを見せるイ・ギョムのキャラクターに完璧に溶け込んでいる姿を見せている。
イ・ギョムは幼い頃の運命的な出会いをきっかけに、生涯師任堂だけを想い続ける"朝鮮版ギャツビー"で、強い信念を持ち、炎のような人生を生きる人物だ。

「師任堂(サイムダン)、色の日記」、韓国では、SBSの水木ドラマとして、来年の1月頃初放送を予定している。


©Group Eight

「ニュース」バックナンバーはこちら