トピックス
ニュース

韓国は本日放送開始!1話からジェットコースター展開!

今月28日(土)よりKNTVで日本初放送となる「師任堂(サイムダン)、色の日記」(以下、「師任堂~」)。本日は日本に先駆け、韓国で1話・2話が連続放送となる。これに併せ、1話から描かれるミステリアスなスチールカットが公開された。


1、2話連続放送にて圧倒的なボリュームを見せる「師任堂~」は1話から強力な事件で視聴者の興味を引き付ける内容になっている。

専任教授を夢見る韓国美術史専攻の非常勤講師ソ・ジユン(イ・ヨンエ)は強力な力を持っている指導教授ミン・ジョンハク(チェ・ジョンファン)とソンギャラリー館長(キム・ミギョン)が関わっているアンギョンの"金剛山図"の偽作スキャンダルに巻き込まれキャリアを失う危機に責められる。


その後、イタリアで発見した自分とそっくりの女が描かれている'美人図'とサイムダンの日記から運命の渦巻きに巻き込まれることになる。


1話でストーリーの中心に立つアンギョンの"金剛山図"、イタリアで発見する"美人図"。そして、サイムダンの日記はソ・ジユンがサイムダンの人生に隠された秘密を知る運命の始まりで、ドラマ全体を貫く秘密のコードだ。


一体ソ・ジユンとサイムダンはどんなつながりを持っているのか―?
ソ・ジユンの目を通して見る天才画家サイムダンとイ・ギョムの炎のような生涯がどう展開するか期待度が高まっている。

公開されたスチールの中のイ・ヨンエは自分に向かってアンギョンの"金剛山図"の真偽を問い詰めるヤン・セジョン(ハン・サンヒョン役)の挑発的な質問に戸惑っている様子を見せる。
正式な教授任命に決定的な権限を持っているチェ・ジョンファン(ミン・ジョンハク役)の固い表情からはイ・ヨンエの運命が平たんではないとの事が分かる。


ソ・ジユンとサイムダンそしてイ・ギョムの運命がどんな姿なのか知りたくなる一方だ。


「師任堂(サイムダン)、色の日記」は、韓国では本日夜10時より初放送開始、日本では2日後の28日にKNTVにて日本初放送される。


©Group Eight

「ニュース」バックナンバーはこちら