ドラマをより深く!
先週のあらすじ

現在KNTVで好評放送中の「師任堂(サイムダン)、色の日記」!ここでは、放送前日に、先週放送された話数のあらすじをご紹介します。「どんなあらすじだったっけ」「先週見逃しちゃったんだよね」などなど「師任堂~」のふりかえりにどうぞ。

7話/8話

第7話 芸術の殿堂「比翼堂」

日記の復元作業をしているところに現れたミン教授はジユンに探りを入れる。
そして夫ミンソクは自分を陥れた証拠を突き止めるため、ソン・ギャラリーに忍び込むが...。

一方、朝鮮時代。
復活したギョムの絵が評判となり、中宗は朝鮮の芸術振興をギョムに任せることに。
手狭な安国坊から寿進坊の屋敷に移ったギョムはその場所を「比翼堂」と名付け、芸術家たちの殿堂とする。

そんな中、都で強大な権力者となっていたミン・チヒョンはギョムの過去を探らせる...。

第8話 甦る記憶

都でチヒョンを見かけたサイムダンは雲平寺の記憶に恐れおののく。
彼女はチヒョンに気を付けるよう、匿名でギョムに手紙を送る。
一方、チヒョンの悪事を暴くよう中宗からも密命を受けていたギョムは彼が営む紙問屋を探っていた。

その頃、貧しさ故に学堂に通えないサイムダンの次男ヒョルリョンの才能を惜しんだペク講師がサイムダンを訪ねていた。

だがチヒョンの妻、フィウムダン率いる学堂の保護者会「姉母会」はペク講師のそんな行動に敵意を露わにしていた。

©Group Eight


「先週のあらすじ」バックナンバーはこちら