ドラマをより深く!
深堀キャスト解説

「師任堂(サイムダン)、色の日記」といえば、主演のイ・ヨンエさん、ソン・スンホンさんの印象が強いですが、その他のキャストもかなりの実力派揃い!

このコラムでは、新星からベテランまで、「師任堂(サイムダン)、色の日記」に出演する俳優達を深堀していきます。

サイムダン(少女時代)|パク・ヘス

サイムダンの少女時代を演じたパク・ヘスは、透明感のある清楚な美貌と、強い意思を感じさせる眼差しが印象的な注目の新鋭女優です。

本作では、好奇心旺盛で、ぽんぽんとどこへでも飛んでいくボールのような奔放快活なキャラクターを伸び伸びと演じ、"リトル イ・ヨンエ"と評されたほど。聡明ながら向こう見ずで、見ているこちらまでハラハラさせられるキャラクターは躍動感に溢れ、チャングムを感じさせたりと、目が離せません。

1994年11月24日生まれで現在23歳のパク・ヘスは、名門・高麗大学在学中の才色兼備で、もともと歌手志望でした。

サバイバルオーディション番組「K-POPスター(シーズン4)」に挑むものの惜しくも脱落、これを見ていた現事務所のスタッフから声をかけられ、2015年の大ヒットドラマ「ヨンパリ~君に愛を届けたい~」で女優デビューすることになります。このドラマでチュウォン扮する主人公の妹を演じ、けなげな兄弟愛を表現した彼女は、短い出演シーンながら強い印象を残し、注目を集めました。

さらに、タイプの異なる5人の女子大生のシェアハウス生活を描いた「青春時代」(主演:スンヨン〈KARA〉他)では、小心者で恋愛経験のない末っ子キャラを好演。等身大の演技で高い評価を受けています。


最新作「内省的なボス」では、ヨン・ウジン扮する内向的な上司とコミカルなロマンスを繰り広げるヒロインに抜擢。外交的でパワフルな新入社員に扮し、その演技キャリアを広げています。


他にも、多くの人気スターが務めてきた化粧品ブランド「NATURE REPUBLIC」の新モデルとしてEXOとともに起用されるなど、まさに"旬な女優"。

"リトル イ・ヨンエ"と呼ばれるのも納得の存在感をご確認あれ!


「師任堂(サイムダン)、色の日記」©Group Eight

Text:高橋尚子(ライター兼編集者)
韓流ブーム初期から雑誌や書籍で原稿を執筆。
2005年には「韓国TVドラマガイド」(双葉社)を企画・創刊し、現在まで責任編集(執筆含む)を担当。
DVDのオフィシャルライターとしても「宮〜Love in Palace」「トキメキ☆成均館スキャンダル」「シンイ−信義−」「仮面」など、多くの作品に関わってきた。王道の胸キュンロマンスを得意とし、「イルジメ[一枝梅]公式応援ブログ」などWEBでの原稿執筆や、韓流トーク番組「どっぷり衛星劇場」のコメンテーターとしても活躍中。