コラム
師任堂通信 from KOREA

韓国在住のキムさんが「師任堂(サイムダン)、色の日記」にまつわる様々な情報を韓国から不定期でお届けしていきます。

師任堂の作品 気になりませんか?

안녕하세요!
「師任堂(サイムダン)、色の日記」盛り上げ⤴⤴担当、韓国在住のキムです。

第4号のテーマはこれ!
「師任堂の作品 気になりませんか?」

天才画家・申師任堂、
今日は彼女の作品をご紹介いたします!


現在、韓国のソウルにある国立中央博物館など
さまざまな美術館や博物館で、韓国の重要文化財として保管されている
師任堂の作品の中から「草蟲図」をご紹介します。

●草蟲図(国立中央博物館 所蔵)


師任堂の作品は、草や昆虫、爬虫類などを素材にした作品が多いのです。
このような絵を「草蟲図」と呼びます。


薄い紙の上に水墨で描いた彼女の絵は、
優しいが鮮やかな色で、シンプルな感じだが花や昆虫が生き生きしている動きが感じられるような作品です。

見ていると静かな落ち着きが感じられますが、
同時に力強い動きも感じられるちょっと不思議な絵です。


いかがでしょうか?
この通信で皆さんが、師任堂の魅力を少しでも感じて頂けたら幸いです。

「師任堂通信 from KOREA」バックナンバーはこちら