コラム
鑑賞コラム

BSフジにて放送中の「師任堂(サイムダン)、色の日記」。
この放送に併せ、鑑賞コラムを掲載!
ライター高橋尚子さんが、より深く・より楽しく「師任堂~」を味わうためのポイントを、毎話放送後にお届けしていきます。

※コラムはその日放送された回の内容に触れています。まだご覧になっていない方はご留意ください。
※話数は、BSフジ放送版(全44話)です。


Text:高橋尚子(ライター兼編集者)
韓流ブーム初期から雑誌や書籍で原稿を執筆。
2005年には「韓国TVドラマガイド」(双葉社)を企画・創刊し、現在まで責任編集(執筆含む)を担当。
DVDのオフィシャルライターとしても「宮〜Love in Palace」「トキメキ☆成均館スキャンダル」「シンイ−信義−」「仮面」など、多くの作品に関わってきた。王道の胸キュンロマンスを得意とし、「イルジメ[一枝梅]公式応援ブログ」などWEBでの原稿執筆や、韓流トーク番組「どっぷり衛星劇場」のコメンテーターとしても活躍中。

第7話<BSフジ放送版>

悲しい恋の別れから、20年後、サイムダンとギョムの物語は再び動き出します。

興味を抱いたものには後先考えず飛び込んでいく"好奇心旺盛少女"だったサイムダンは、4人の子供たちの母となり、地に足ついたしっかり者の様相に変わっています(現段階では)


ここで気になったのは、
子育てに貫かれた信念。

例えば、次男ヒョルリョンに対する罰。言われた課題をちゃんとこなしたにもかかわらず、弟の面倒をみなかったことで他の兄弟と一緒に罰を受ける次男ヒョルリョンですが、課題はちゃんとやったのに...と納得がいきません。
しかし、母サイムダンはヒョルリョンが「叱られる理由をわかるまで」許そうとはしません。

勉強がいくらできても、兄弟を大事にできない人間では意味がないのです。
彼女は、子どもにほどこす躾として、人としての道理を大事にしているのですね。


さて、そんなサイムダンですが、故郷を離れ、都(漢陽)へと移り住むことになります。

一方のギョムはよく知りもしない女性と婚姻させられ、婚礼を前に酒浸りで自暴自棄の日々。
あげく、サイムダンから、かつて贈った思い出の品々(金剛山図さえも!)を返されたものだから(もちろん使用人を通してですが)、

心はズタズタです。

ギョムの感情はついに爆発し、婚礼をぶち壊して立ち去ってしまうのですねぇ。

そして、彼が向かったのは丘の上。
都へと発っていくサイムダンの後ろ姿を、遠く離れてただ見つめるのです。

そのギョムの眼差しが、なんともやるせなく。

そんな荒れた姿でも全身から品を香らせているあたりがたまりません
(ソン・スンホンの美男ぶりが非常に良い)。


そんなわけで、サイムダン&ギョムの大人パートが始まりました。

彼らを引き裂いた中宗(もはやミン教授と重なって、嫌な人にしか見えない・笑)やミン・チヒョン、ソクスン(フィウムダン)と、因縁の関係が再び出会い、物語はどう展開していくのか、注目です。

===============

<放送情報>
●BSフジ 放送中! 
毎週(月)~(金) 14:59~16:00 
【公式サイト】

●LaLaTV 8/21(月)~
毎週(月)~(金) 13:30~
【公式サイト】

<DVD情報>
●セル

ブルーレイ/DVD-BOX1~3(完) 好評発売中!
ブルーレイ)21,000円+税  DVD)18,000円+税

映像特典:メイキング/インタビューほか
封入特典:ガイドブックレット

●レンタル
DVD第1~25巻(完)好評レンタル中!

発売元:フジテレビ/フィールズ/エスピーオー
販売元:エスピーオー

©Group Eight

「鑑賞コラム」バックナンバーはこちら