コラム
鑑賞コラム

BSフジにて放送中の「師任堂(サイムダン)、色の日記」。
この放送に併せ、鑑賞コラムを掲載!
ライター高橋尚子さんが、より深く・より楽しく「師任堂~」を味わうためのポイントを、毎話放送後にお届けしていきます。

※コラムはその日放送された回の内容に触れています。まだご覧になっていない方はご留意ください。
※話数は、BSフジ放送版(全44話)です。


Text:高橋尚子(ライター兼編集者)
韓流ブーム初期から雑誌や書籍で原稿を執筆。
2005年には「韓国TVドラマガイド」(双葉社)を企画・創刊し、現在まで責任編集(執筆含む)を担当。
DVDのオフィシャルライターとしても「宮〜Love in Palace」「トキメキ☆成均館スキャンダル」「シンイ−信義−」「仮面」など、多くの作品に関わってきた。王道の胸キュンロマンスを得意とし、「イルジメ[一枝梅]公式応援ブログ」などWEBでの原稿執筆や、韓流トーク番組「どっぷり衛星劇場」のコメンテーターとしても活躍中。

第6話<BSフジ放送版>

案じていたことが起きました。

まずは、雲平寺である惨事に遭遇してしまうサイムダンとソクスンです。

一緒に逃げることになる2人ですが、山道で転げ意識を失ってしまうサイムダンを、自分も怪我を負いながらおぶって逃げるソクスンの姿に、
「あなたも根は悪い子じゃないのね...」
と、ほろりとさせられたのも束の間。

サイムダンを捜しに来たギョムが、彼女の心を踏みにじってしまうのです...。あぁ。

 もちろん、ギョムとて悪気があってのことではありません。
サイムダンを愛するがゆえ、彼の目には彼女しか映らなかった。

が、そこには懸命にサイムダンを背負ってきたソクスンもいて、彼女のことは完全スルー。
山道に置き去りにしてしまうのです。

ギョム、そりゃないよ!

その後、再びギョムと遭遇したソクスンは、こう訴えます。
「私も怪我をしたんです。私は見えないのですか?」
...その悲痛な叫び。

手紙を渡さなかったソクスンは確かに悪い。
しかし、残酷なまでに、サイムダンしか目に入っていないギョムの罪も深く。
それを言ったら、好奇心だけで突っ走るサイムダンの冒した罪も絡んでおり。

 さらに、サイムダンが何の気はなしに真似てしたためた中宗の手紙の一文が、彼女とギョムを引き裂くことに。

嫌な予感が次々的中し、結局サイムダンが他の男と婚姻し、
ギョムはいきなり

「私たちは終わったのだ」

と言われてしまいました(涙)。


本人同士、結婚の約束までしていたのに、何を急に、何の理由で?と、
混乱するギョムの気持ちが痛いほどわかります。
が、裏にはギョムの命を守るためという、サイムダンなりの愛があり、もどかしいところ。

こうして3人の叶わなかった初恋は、それぞれに誤解や葛藤を抱かせたまま、20年後の物語へと続いていくのです。

===============

<放送情報>
●BSフジ 放送中! 
毎週(月)~(金) 14:59~16:00 
【公式サイト】

●LaLaTV 8/21(月)~
毎週(月)~(金) 13:30~
【公式サイト】

<DVD情報>
●セル

ブルーレイ/DVD-BOX1~3(完) 好評発売中!
ブルーレイ)21,000円+税  DVD)18,000円+税

映像特典:メイキング/インタビューほか
封入特典:ガイドブックレット

●レンタル
DVD第1~25巻(完)好評レンタル中!

発売元:フジテレビ/フィールズ/エスピーオー
販売元:エスピーオー

©Group Eight

「鑑賞コラム」バックナンバーはこちら