コラム
鑑賞コラム

BSフジにて放送中の「師任堂(サイムダン)、色の日記」。
この放送に併せ、鑑賞コラムを掲載!
ライター高橋尚子さんが、より深く・より楽しく「師任堂~」を味わうためのポイントを、毎話放送後にお届けしていきます。

※コラムはその日放送された回の内容に触れています。まだご覧になっていない方はご留意ください。
※話数は、BSフジ放送版(全44話)です。


Text:高橋尚子(ライター兼編集者)
韓流ブーム初期から雑誌や書籍で原稿を執筆。
2005年には「韓国TVドラマガイド」(双葉社)を企画・創刊し、現在まで責任編集(執筆含む)を担当。
DVDのオフィシャルライターとしても「宮〜Love in Palace」「トキメキ☆成均館スキャンダル」「シンイ−信義−」「仮面」など、多くの作品に関わってきた。王道の胸キュンロマンスを得意とし、「イルジメ[一枝梅]公式応援ブログ」などWEBでの原稿執筆や、韓流トーク番組「どっぷり衛星劇場」のコメンテーターとしても活躍中。

第23話<BSフジ放送版>

ミン教授のみならず、ソンジングループの会長までも、なんと酷い人たちでしょう!
「金剛山図」の真作を奪うばかりか、燃やしてしまうなんて、

人としてあり得ない~!!!!!

そう叫びながら見ていたこの回。
今後どんな形でジユンたちが逆襲していくのか。こうなったら、こてんぱんに懲らしめてほしいものです。


一方、朝鮮時代では、フィウムダンの息子ジギョンと、サイムダンの息子ヒョルリョンで殴り合いのケンカが勃発。
子育て問題が浮上しておりました。子供のケンカにはよくあることですが、ここにフィウムダンが来合わせてしまったから事は面倒な方向に。

フィウムダンは今でいう「モンスターペアレント」
我が子を可愛がる(あるいは守ろうとする)あまり、子供を取り囲む社会に過剰な反応をしてしまう親は、どの時代にも、どの国にもいるようです。

そんなわけで、中部学堂に親が呼び出されるのですが、ヒョルリョンはそれを母に言えず、1人泣いているわけです。
しかも、「悪いことをしたから叱られるかも」という理由ではなく、学堂に着ていくようなきちんとした韓服を持っていない母を見るのがつらく、悲しいから、泣いているのです。

なんとけなげな。

子供って大人が考えている以上に、お母さんやお父さんのことを思っているんですね。
自分のことより、親がいじめられたり、悪く言われたり、不憫な思いをしているのは、イヤなのです、つらいのです。

結局、隣人の助けによりきれいな韓服を着て学堂に向かうサイムダンですが、姉母会のなかで言われ放題(意地悪!)
しかし、サイムダンも負けてはいません。冷静に、鋭く切り返していきますが、果たしてどうなる?ということで、次回の逆襲に期待しましょう!


===============

<放送情報>
●BSフジ 放送中! 
毎週(月)~(金) 14:59~16:00 
【公式サイト】

●LaLaTV 8/21(月)~
毎週(月)~(金) 13:30~
【公式サイト】

<DVD情報>
●セル

ブルーレイ/DVD-BOX1~3(完) 好評発売中!
ブルーレイ)21,000円+税  DVD)18,000円+税

映像特典:メイキング/インタビューほか
封入特典:ガイドブックレット

●レンタル
DVD第1~25巻(完)好評レンタル中!

発売元:フジテレビ/フィールズ/エスピーオー
販売元:エスピーオー

©Group Eight

「鑑賞コラム」バックナンバーはこちら