コラム
鑑賞コラム

BSフジにて放送中の「師任堂(サイムダン)、色の日記」。
この放送に併せ、鑑賞コラムを掲載!
ライター高橋尚子さんが、より深く・より楽しく「師任堂~」を味わうためのポイントを、毎話放送後にお届けしていきます。

※コラムはその日放送された回の内容に触れています。まだご覧になっていない方はご留意ください。
※話数は、BSフジ放送版(全44話)です。


Text:高橋尚子(ライター兼編集者)
韓流ブーム初期から雑誌や書籍で原稿を執筆。
2005年には「韓国TVドラマガイド」(双葉社)を企画・創刊し、現在まで責任編集(執筆含む)を担当。
DVDのオフィシャルライターとしても「宮〜Love in Palace」「トキメキ☆成均館スキャンダル」「シンイ−信義−」「仮面」など、多くの作品に関わってきた。王道の胸キュンロマンスを得意とし、「イルジメ[一枝梅]公式応援ブログ」などWEBでの原稿執筆や、韓流トーク番組「どっぷり衛星劇場」のコメンテーターとしても活躍中。

第2話<BSフジ放送版>

えらそうにしていて、都合の悪いことがあれば、すべてジユンのせいにしてしまうミン教授にムカつくことしきり。

ソンギャラリーの館長とミン教授のやり取りで、ジユンとサンヒョンが2人ともミン教授の教え子であることが判明しますが、今後、教授VS元教え子の対立が展開されていくのでしょう。



いつの日か必ず、ジユンがこてんぱんにしてやる!

と、胸をじりじりさせながら見進めていくわけですが、その明確な対立図が「チャングム」みたいでワクワクします(笑)。

学会のためにイタリアに渡ったジユンですが、憎きミン教授のせいで、ホテルから放り出されてしまうはめに...。
どうなる、ジユン!?
とハラハラしていましたが、どんな苦境でも、いや苦境だからこそ、運命の導きはあるもので。

ジユンは「金剛山図」に関する記述がなされた古書に出会い、さらには、トスカーニャのある邸宅で、自分にそっくりの女性が描かれた肖像画と出会うわけです。

何かに引き込まれるようにその邸宅を訪れたジユンと、朝鮮時代のギョムの映像が重なり、すれ違っていく場面がありますが、その時を超えたリンクに思わずドキドキ。

さぁ、物語が動き出します!


<第3話へつづきます>

===============

<放送情報>
●BSフジ 放送中! 
毎週(月)~(金) 14:59~16:00 
【公式サイト】

●LaLaTV 8/21(月)~
毎週(月)~(金) 13:30~
【公式サイト】

<DVD情報>
●セル

ブルーレイ/DVD-BOX1~3(完) 好評発売中!
ブルーレイ)21,000円+税  DVD)18,000円+税

映像特典:メイキング/インタビューほか
封入特典:ガイドブックレット

●レンタル
DVD第1~25巻(完)好評レンタル中!

発売元:フジテレビ/フィールズ/エスピーオー
販売元:エスピーオー

©Group Eight

「鑑賞コラム」バックナンバーはこちら