【NOWnews 2018年7月12日】

2018年、1月~6月30日までのたったの6ヶ月で放送がスタートした中国ドラマはなんと50作以上!ここ数年、さまざまな視聴プラットフォームが出来、より多くの視聴者に中国ドラマを見る機会が生まれ、海外での中国ドラマ人気もアップした。

中国は放送に至るまでに広電総局による厳しい審査があるが、中国ドラマはこの状況の中で特別なスタイルを生み出した。特にラブロマンス、切ない恋愛物語、ファンタジー、タイムスリップなどのジャンルの作品は、必ずヒットするといえるほど人気がある。

NOWnewsが2018年上半期(1月1日~6月30日)に放送を開始した中国ドラマの今までの話題度を調査。2018年上半期のオススメ中国ドラマを報告する。

=======

「烈火如歌」 ジャンル:ラブロマンス、武侠

「烈火山荘」のお嬢さん(ディリラバ扮)が兄弟子に振られ、仙人であるイケメンヒーロー(ヴィック・チョウ扮)に出会うストーリー。

配信スタート後、たった4日でPV数が3億突破!本作では、すべてのキャラクターが印象的で、切ない恋愛物語が好きな視聴者は皆ハマっていた。忠実に原作小説を実写化し、ディリラバの美しさはほぼ欠点がない。それよりもヴィック・チョウのイケメン顔が何年経っても変わっていなくて、今でもすごく魅力的だ。


「温暖的弦」 ジャンル:都市の大人ラブロマンス

ほぼお決まりのパターンでストーリーが展開されるが、ロマンチックな恋愛とビジネスの争いが絡み始めた時、複雑でインパクトの強い恋愛の波が巻き起こる。そこにいるのはイケメンヒーロー:チャン・ハンと知的美人:チャン・チュンニンのコンビ。そんな美しい2人を見ているだけでも楽しい。

そして視聴者に一番注目されたのは、元恋人同士でありつつ仕事でも助け合う二人の10年越しの感情がどうやって元に戻るのかということ。チャン・ハン、チャン・チュンニンは顔が美しいだけじゃなく、感情深いキスシーンやベッドシーンなどもすごく魅力的で、視聴者の心を掴む!


「恋愛先生」 ジャンル:都市、ラブロマンス

ヒーローのジン・ドンが本作で演じたのは、歯医者でありつつ、影では「デートインストラクター」という身分も持つ男。デートが苦手なエリートに、好きな人と上手くいくよう手助けをする。ヒロインのジャン・シューインが演じたのはベルギーから帰国したホテルのマネージャー。

本作の見所はジン・ドンとジャン・シューインの演技力以外にも、ベルギーでのロケーションも注目。上品な雰囲気に、さまざまな社会の現状と現在注目されている話題に対しても深い考察がなされていて、品質以外にも現実社会と人の心を描いた作品になっている。


「老男孩」 ジャンル:都市、ラブロマンス

本作のヒーローは仕事に余裕があり、自由自在なパイロットだったが、ある日突然16歳の息子がやってくる。彼の余裕のある世界を徹底的に変えてしまう。

久しぶりにテレビドラマに出演したアリエル・リン。本作で演じたヒロインも、「イタズラな恋愛白書」で演じたチェン・ヨウチンのように、さざまな女性の理想的な存在になった。「若い時には愛を知らず、愛をしているのは若者ではない」という本作のキャッチコピーが視聴者の心を動かした。ストーリーはもちろんのこと、画面の美しさも半端ない!このヒット作の監督は台湾人。すべての画面が話をしているようにストーリー感があり、映画のように美しい。


「萌妻食神」 ジャンル:ファンタジー、ラブロマンス、タイムスリップ

現代人であるヒロインは何故かタイムスリップをして古代に行ってしまい、ヒーローと出会い結婚する。違う時代と空間にいた二人は価値観も違い、それによって面白いことがたくさん起きていく。二人はお互いを手なずけるためにさまざまな手を使う。ヒロインは料理の腕で勝負し、ヒーローも彼女の攻撃技に適した防御技で応じる。二人のやり取りが楽しくて、出ている料理も美味しそうに見える。

面白いのは、ヒロインが現代から古代にタイプスリップしたと同時に、現代の火鍋・おつまみ・コーラ・インスタントラーメン・アイスなども一緒に古代に登場すること。コメディ要素が満載で頭を使わずにリラックスしたい時には、このスウィートな癒しラブコメを観てみよう!


「扶搖」 ジャンル:ファンタジー、武侠、ラブロマンス

ヤン・ミーとイーサン・ルァンの美男美女のコンビが新鮮。本作で二人が演じたヒーローとヒロインは自分の本当の身分を探すために厳しい旅へ出る。

今話題になっているのは二人のベッド写真。上半身裸、分厚い胸板を見せたイーサン・ルァンがヤン・ミーを抱き、次のシーンで彼女をベッドに押し倒すなど、胸キュンポイントが満載!放送開始後のPV数も早いスピードで上昇していて、しかもどんどん面白くなる。後半は意外の展開もありそうなのでお楽しみに!


「メモリーズ・オブ・ラブ~花束をあなたに」 ジャンル:純愛ラブロマンス

本作のキャストは、史上No.1イケメン監督:ウォレス・チョン、ヒロイン:ジャン・シューイン、そして台湾アイドルドラマの男神:アーロン。3人にはそれぞれのラブ宣言がある。ウォレス・チョンが演じた役のラブ宣言は「初心を忘れず、どんな困難があっても諦めない」、ジャン・シューインは「過去に拘らず、将来を恐れず」、アーロンは「離れないで、必ず手に入れる」。

二人の男神:ウォレス・チョンとアーロンが本作で演じた役は友達でありつつライバルでもある。話の内容は、初恋人同士が「知り合って、愛し合って、擦れ違って、また戻る」という過程を経験し、ハッピーエンディングを向かうという古いしきたりだが、キャストの魅力で視聴率もPV数も人気度も高かった。


【NOWnews 2018年7月12日 https://www.nownews.com/news/20180712/2787133/ 】

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  4. 4【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  5. 5【中国時代劇トリビア】第3回:ファンタジー<前編>
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  7. 7【中国時代劇トリビア】第3回:ファンタジー<後編>
  8. 8【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  9. 9【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  10. 10「花と将軍」放送開始!マー・スーチュン、ション・イールンが夫婦に
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【毎日ちょい見せ☆まとめ】12/28までの期間限定!「台北ラブ・ストーリー〜美しき過...
  4. 4【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  5. 5【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  6. 6【のむコレ2018特集】宣伝担当&『ゴッズ・オウン・カントリー』上映委員会 村井さん...
  7. 7【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  8. 8【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  9. 9【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事