ドラマ「イタズラなKiss~Miss In Kiss」(以下、「イタキス」)DVDイベントが行われた東京・シネマート新宿には、主演のディノ・リー、ウー・シンティの登場を待つファンで会場は熱気いっぱい。
いよいよイベントがはじまると、2人はなんと劇中の制服姿で登場し、ドラマ序盤にある告白シーンを再現!
目の前で繰り広げられる、生・告白&「いらない」に客席からは歓声が!

まずは近況についてトーク。
一昨日来日した2人は、日本での過ごし方についてMCから聞かれると、

「ドラッグストアに行っておばあちゃんの目薬を買いました」(ディノ)
「私もドラックストアへ。友人から"胃薬や目薬を買ってきて"って頼まれるんです(笑)」(ウー)

と普段の2人が垣間見えるようなエピソードがとびだした。


つづいては、『胸キュンたっぷり♥名&珍場面のコーナー』。
胸キュンシーンがたくさん登場する「イタキス」だが、その中でも厳選シーンを上映し、撮影時の思い出をトークしてもらうもの。
上映時はディノ&ウーも客席に着席し、ファンと一緒に胸キュンシーンを楽しんだ。

最初に上映されたのはドラマのエンディングシーン。
当時の思い出について聞かれると

「キスシーンを撮影した時、カメラ位置の関係で『5分間キスしたままでいてくれ』と指示があって」(ディノ)

と驚きの裏話を披露。MCが思わず「そんな長い時間キスしていたの!?」と聞くと、

「もう呼吸困難になりそうでした」(ディノ)
「最後は笑ってしまいました」(ウー)

とロマンチックなシーンの裏に隠された苦労を教えてくれた。

また、MCからディノへ「撮影現場ではディノさんのイタズラが凄かったときいたけど」と聞かれると

「待ち時間に眠っているシンティの鼻元に、自分の履いていた靴を置いたり...」(ディノ)

と話すと、会場からは笑い声とどよめきが。

「でもこれには意味があって!匂いを嗅ぐことで、本番にはすっきり起きられるかなって(笑)」(ディノ)

と弁解すると、ウーが

「印象深い匂いでした...はっきり言って...臭い!」(ウー)

と話し、会場は爆笑!

そして、ここでウー演じる月琴の友人・小森役のウェン・ウェンさんがサプライズ登場!
5年程日本語を勉強しているそうで、流暢な日本語で挨拶。
負けじと2人も日本語で

「ハラヘッタ。イジョウデス」(ディノ)
「オイシイネー」(ウー)

と話し、会場からは笑い声と拍手が送られた。

続いて上映された卒業式での初キスシーンに関連して、ディノと会場のファンの方とでこの"木ドン"を再現することに。
黄色い悲鳴の中、抽選で選ばれたファンにディノが"木ドン"!
そして、ドラマでも印象的だったディノ演じる植樹のペロッと舌を出す表情も再現され、会場は大興奮!


つづいては、『ファンからの質問コーナー』で、
ウーに「オープニング曲(※)を歌うとき、ディノさんからのアドバイスは?」と質問が飛び出すと

「どういう気持ちなのかを考えて。あとはリラックスして歌うといいよ、とアドバイスをくれました」(ウー)

と回答。
MCからディノに「ディノさんから見て、どうだった?」と聞かれると、

「実は最初は心配でした。僕の声は低めで、彼女の声は(変な声で)"ヤンヤンヤンヤンヤン~"とした声だから...」(ディノ)

と話すと会場は爆笑。
また通訳が"ヤンヤンヤンヤンヤン~"を正確に真似したことで、思わず2人も大爆笑。ディノは笑いをこらえながら

「でも、完成したらとても合っていたんです!」(ディノ)

とレコーディング時のエピソードを披露してくれた。

※「イタズラなKiss~Miss In Kiss」のオープニング曲の作詞・作曲はディノ・リー、歌唱はディノ・リー&ウー・シンティが務めている。エンディング曲は作詞・作曲・歌唱ディノ・リー。

その後、プレゼントコーナーが行われ、イベントは早くも終わりの時間に。
最後にファンに向けて

「このように日本のファンの方とイベントをやったのは初めてで、本当にとっても嬉しかったです!」(ディノ)
「今日はこのイベントに起こしいただきありがとうございました!ぜひこのドラマを楽しんでください!」(ウー)

と語り、満面の笑みで会場を去っていった。


=====================
「イタズラなKiss~Miss In Kiss」リリース情報

【セル】 DVD-BOX1&2:好評発売中  価格:各15,000円+税
【レンタル】 レンタルDVD Vol.1~6:好評リリース中 / Vol.7~13:9月2日(土)リリース

発売元:エスピーオー/フジテレビジョン・販売元:エスピーオー
Based on the original comic 『Itazurana Kiss』created by Kaoru Tada (c)Kaoru Tada/ minato-pro,Mz-plan
公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/missinkiss/

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  4. 4【アジア俳優名鑑】ピーター・ホー(何潤東)
  5. 5驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  6. 6【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  8. 8「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  9. 9イ・ジュンギ最新主演作!「無法弁護士(原題)」8/20日本初放送決定‼
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  5. 5【毎日ちょい見せ☆まとめ】12/28までの期間限定!「台北ラブ・ストーリー〜美しき過...
  6. 6【のむコレ2018特集】宣伝担当&『ゴッズ・オウン・カントリー』上映委員会 村井さん...
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  9. 9【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  10. 10驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事