★★今までの「インタビュー(韓国)」はこちら★★


11月29日からの、テレビ東京「仮面」放送スタートを記念し、キャストインタビューを掲載!

インタビュー第2弾は、冷酷な野心家ミン・ソクフンを演じたヨン・ジョンフン。 
「仮面」で、裏の主人公ともいえるほど強烈なインパクトを残す悪役ミン・ソクフン。「血も涙もない、本当の悪魔」と言われるほどの徹底的な悪を、悪役初挑戦となるヨン・ジョンフンはどのように演じたのか?そして共演者ヨン・ジョンフンから見た、チュ・ジフンの意外な一面は必読!
ソクフンとは似ても似つかない、お茶目で熱い!ヨン・ジョンフンのインタビューを全3回でお送りいたします。

※このインタビューは2015年冬に実施されました。

第1弾:チュ・ジフン インタビュー
第2弾:ヨン・ジョンフン インタビュー
第3弾:INFINITEホヤ インタビュー(近日公開予定)

★「仮面」作品公式サイト

**********

●「仮面」への出演依頼が来た時のお気持ちをお聞かせ下さい。

依頼を受けたことよりも、私が演じてみたかった役だったので、必ずやりたいと強く思いましたね。今まであまり見たことのない悪役で、一度は悪役を演じてみたかったのでとても嬉しく思いました。ほんとうに、何より「凄く演じたい」気持ちが強くありました。

●脚本を読まれた時のご感想をお聞かせ下さい。

最初、脚本を読んだ時、「うわ!とても面白い」という印象を受けました。どうしても脚本を読むとき、自分が演じるキャラクターをメインに読むので、ソクフンというキャラクターを中心に読みました。
ソクフンというキャラクターに惹かれた理由は、ある女性を愛しているけど、復讐のためにその女性を利用しようとし、またその復讐の相手となる家に婿として入り、何もかもすべて壊そうとします。単純に復讐することだけのために、大げさなことを繰り広げるんですが、そのような度胸がある男だというとことろに魅力を感じました。

また、シナリオ上にはもちろんエンディング(結末)も描かれてますが、その中で幅広く自分なりに表現できると思いました。チェ・ホチョル作家さんの筆力が際立つ作品でしたが、その上、とても良い俳優たちが合流したため、彼らと良いシナジー効果さえ出せれば、とても面白くて良い作品が生まれると思いましたね。


  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  4. 4【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  5. 5【中国時代劇トリビア】第3回:ファンタジー<前編>
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  7. 7【中国時代劇トリビア】第3回:ファンタジー<後編>
  8. 8【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  9. 9【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  10. 10「花と将軍」放送開始!マー・スーチュン、ション・イールンが夫婦に
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【毎日ちょい見せ☆まとめ】12/28までの期間限定!「台北ラブ・ストーリー〜美しき過...
  4. 4【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  5. 5【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  6. 6【のむコレ2018特集】宣伝担当&『ゴッズ・オウン・カントリー』上映委員会 村井さん...
  7. 7【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  8. 8【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  9. 9【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事