■かつて映画は日常だった-文化が身近にあることの大切さを示す映画祭
11/14(土)、ちちぶ映画祭のオープニングセレモニーが開催され、オープニング作品『KANO 1931海の向こうの甲子園』の舞台挨拶が行われました。

当日は生憎の小雨。でもしっとりと濡れた紅葉がまた風情があって、台湾からのお客様にとっても、これはこれで、最も美しい時期の日本の風景をご覧いただけたのではないかと思いました。

台湾からのお客様...
そう、この舞台挨拶に、主演の永瀬正敏さんのみならず、ウェイ・ダーション プロデューサーとマー・ジーシアン監督が駆けつけてくれたのです!

オープニングセレモニーでは、主催である西武鉄道株式会社 取締役会長、後藤高志氏、秩父副市長の持田末広氏に続き、秩父市観光大使であり、上映作品『もういちど』で映画初主演を果たした落語家の林家たい平さんがご挨拶されました。


「映画祭というと、別の国で行われているような気持でしたが、秩父で映画祭が開かれたこと、感謝しております。私が子供の頃には、昭和館、革進館、国際劇場と、この小さな町に3つの映画館がありました。映画は日常でした。文化が身近にあることを常に感じながら、過ごしていました。それがいつの間にかひとつ消え、ふたつ消え...映画館がなくなった中、文化が近くにあることの大切さを改めて感じた、そんな時に様々な方のお力により、ちちぶ映画祭が開催されることになりました。東京から1時間23分。西武鉄道の努力により、8分間、短縮されました(笑) 故郷に帰ったような気持ちになれる秩父に是非お越しください!」
よどみないご挨拶に聴き入りながら、とても素敵な方だなぁと思いました。


■たったひとつの映画が強固にした、ふたつの地域の絆

そしていよいよ、"チームKANO"の登場です!
ウェイ・ダーション プロデューサー、マー・ジーシアン監督、主演の永瀬正敏さんがステージに登場すると、満場の客席で一斉にKANOの赤いフラッグが振られました。
ウェイさんの、静かで説得力のある語り口。俳優出身のマー監督のファンへの心遣いと気負いのない笑顔。そしてそのふたりを、しみじみと見つめる永瀬さん。
楽しくて、終わってしまうのが惜しいような、そしてものすごく貴重な時間を共有しているような気持になりました。それは永瀬さんが言うように、「これが最後の機会」になるかもしれないと、感じていたからかもしれません。おそらくファンの皆さんも、そんな気持ちで集まっていたのではないでしょうか?

でもこれは終わりではありません。
『KANO』という作品が届けてくれたメッセージは、辛い時にこそむくむくと心の中に甦り、私たちを鼓舞してくれるはずです。
そしてウェイさん、マー監督、永瀬さん、選手たちやスタッフの方々の縁は続きます。
それだけではなく、台湾に魅了された私たちは彼の地を訪れ、台湾の人々もまた、今まで以上に日本を想ってくれることでしょう。
一本の映画が繋いでくれた絆は、これからも強く太く長くなっていくはずです。
これほどの求心力がある映画が、これほど観客に愛された映画が、かつてあったでしょうか?
こんな時代だからこそ、『KANO』という素晴らしい作品を届けてくれた皆様に、改めて感謝したいと思います。

さて、前置きが長くなりましたが、舞台挨拶の模様を動画と文字でお届けします!

動画は次ページへ

  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3
  •  
  • 4

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  2. 2【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  3. 3「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  4. 4「明蘭」「花不棄」衛星劇場にて話題の中国ドラマ2作品を9月に日本初放送!
  5. 5【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  7. 7【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  8. 8【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  9. 9「アバウトタイム~止めたい時間~」あらすじ&キャラクター紹介
  10. 10間もなく100万回再生!「きみはペット」"エレベーターキス"公開!
  1. 1【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  2. 2【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  3. 3「アバウトタイム~止めたい時間~」あらすじ&キャラクター紹介
  4. 4【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  5. 5【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  6. 6「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  7. 7みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  8. 8【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  9. 9ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  10. 10間もなく100万回再生!「きみはペット」"エレベーターキス"公開!
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事