清々しく眩しい裸体、香港JKの桃園の誓い!?
新進女性監督が描く青春ムービー!

トレイシーとクロエは幼馴染の女子高生。彼女たちの間にアリスが加わり、3人はつねに一緒にいるようになるが、援助交際で生活費を稼いでいたクロエとアリスの絆が次第に深まっていく。さらに、トレイシーが想いを寄せていたバスケ部の男の子にも、ふたりが急接近していた。3人の関係はやがて少しずつこじれていき...。
10代の女の子トリオの恋愛、嫉妬、裏切りを繊細かつ伸びやかに描き出した、女性監督ジョディ・ロックの鮮烈なデビュー作!

オーディションで選ばれた主演の3人が、ものすごく、いい。
女性の最も美しい時期の躰(それは一瞬にして失ってしまう儚いものですが)を、あっけらかんと、スクリーンの中に曝け出す。眩しいほどにのびやかで、援助交際ですら、彼女たちを汚すものではないとでもいうように、放課後の一部として提示されてゆく。
それにしても、女子3人て、どうしてこうバランスが難しいんでしょうね。ヤキモチ焼いちゃうからでしょうか。上手くいくと最高なのですが。そして、好きな女の子だけには純粋でいて欲しいっていう、男の子の身勝手さ。そんなことも懐かしく思い出す、女性のための青春映画です。きゅんとして、最後は思わずほろっときてしまいました。


ジョディ・ロック監督の経歴が面白い。
80年代に香港に生まれ、香港浸會大學卒業後は台湾に渡り、私立探偵を経験。帰国後はエキストラやバーのウェイトレスとして働く。さらに作家としても、《二十五歲前。我試過》などの小説を出版。そしてあのパン・ホーチョンに見出され、『恋の紫煙2』の脚本に抜擢。その後『低俗喜劇』もパンと共同で脚本を担当し、この2作で香港電影金像獎の脚本賞にノミネートされました。(その他作品に『飛虎出征』『愛のカケヒキ』『指甲刀人魔』など)
ただものではなかった。次回作が楽しみな監督と出会うことができました。

さて、このジョディ監督と、プロデューサーのパン・ホーチョン、特別出演の蒼井そら、さらに主演の3人がずらりと揃った豪華Q&A。客席から劇中と同じピンクのセーラー服で登場!可愛い、可愛い、可愛いよ~と、テンション上がりまくりました!

(写真:右からジョディ・ロック監督、プロデューサーのパン・ホーチョン、クォック・イッサム、フィッシュ・リウ、マック・チーイ、蒼井そら)


まずはジョディ監督が「この作品を気に入ってくれたら嬉しいです」と挨拶。
映画祭の常連、パン・ホーチョンは、「ただいま~(客席から「おかえり~」)。みなさんに会えてうれしいです(日本語)」とファン心をくすぐる。

クォック・イッサム(トレイシー役)は「愛してる」と言おうとして恥ずかしくなったようで、他のふたりから「続けて!」「頑張れ!」と声を掛けられてやっと、「愛してる。ありがとうございます(日本語)」と挨拶。


フィッシュ・リウ(アリス役)は「初めまして、わたしの名前はフィッシュです。う~う~。実は、私のアイドルは、三上博史さんです。彼に...この映画を......だめだ(笑)」と長めの日本語で頑張りました。


マック・チーイ(クロエ役)からは、「日本語を暗記したけど思い出せるかな。あ...完全に忘れました。私たちの演技を評価していただけたら嬉しいです」と挨拶がありました。(この後、日本語の挨拶にも再挑戦してくれました)


「蒼井そら似のビールガール」を演じた蒼井そらが、逆に広東語で挨拶。すごい!

  • 1
  •  
  • 2

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  2. 2【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  3. 3「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  4. 4「明蘭」「花不棄」衛星劇場にて話題の中国ドラマ2作品を9月に日本初放送!
  5. 5【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  7. 7【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  8. 8【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  9. 9「アバウトタイム~止めたい時間~」あらすじ&キャラクター紹介
  10. 10間もなく100万回再生!「きみはペット」"エレベーターキス"公開!
  1. 1【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  2. 2【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  3. 3「アバウトタイム~止めたい時間~」あらすじ&キャラクター紹介
  4. 4【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  5. 5【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  6. 6「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  7. 7みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  8. 8【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  9. 9ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  10. 10間もなく100万回再生!「きみはペット」"エレベーターキス"公開!
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事